2014年07月13日

補植作業

今年の田植えは7月初旬に一応終了したが
その後にジャンボタニシの食害との戦いがある。
浅水管理で程々に出来てしまうのだが、
田植え前の田の均平が取れていないと水が深いところはやられる。
今年はよくできたと思っていたが、大雨と台風で浅水が上手く効果を見せなかった。
それに親戚の用事も重なり、けっこう食害にあっている。
補植作業で補うのだけれど、やっていたら腰が痛くてはかどらない~~

私の地域は7月盆で今日から
その今も補植に向かったが、どうにも腰が痛い。
少しづつでもやっていくしかないか。

朝水管理のあとは草との格闘が待っている。
7月は大変な月なんだな。

思うにこの過程を簡単に済ますことができなければ方法論としてはいまいち。
こだわっているといえば聞こえがいいが、管理が大変ということで
拡散させるには何かしら考えなきゃいけないだろうな~

腐植という状態と循環を利用するという考え方はいいのさ。
それをいかに機能させるかは作り手の腕
技を生み出すことも必要で、それが害のない方法でなければならない。
考えて悩んで生み出すことも仕事のうちだな。

私の最終目標は
健康な身体を作り維持できる食材の提供であり、かつ仕事として継続性を持てること。

難題を高い次元でマッチさせることが必要なのだ。
体が悲鳴をあげる年齢になってきて、質を落とさず効率化を考えることは絶対条件なのかもしれない。

やりたいことの整理をし、人つづつクリアしていく他にない。


chorga at 14:59│Comments(0)今日の記録 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • ついに完成か?
  • ついに完成か?
  • うらけん
  • うらけん
  • 遠野から
  • 朝霧の旭1号
  • 朝霧の旭1号
  • 旭1号の状況
  • 稲刈り前 野菜
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: