2018年01月08日

野菜の事

image

野菜の畑ももう残り少ない。
もともと自分で食べる分という事で作ったが
それなりに需要はある。
近場のレストラン向けだが時々野菜欲しい~の話がある。
まあ、食べきれないくらいには作ってあるので
多少は融通することもある。
担当は石川です。

以前、自然栽培の野菜として宅配をやってみたが
その時は土の状態が今みたいになかったから
とってもたいへんだった。
虫食いが多く収穫、発送は時間ばかりとられ
とても採算に合わないと判断しすぐやめた。
しかし当時付き合ってた自然ショップからの依頼で
やれるだけはやっていた。
今思えばとても大変で、野菜はもうやりたくないと思う経験だった。
まわりに自然栽培での生産者がいなかったから
何でも依頼してきてたからなあ~

おかげで急速に知識も付き対応も出来るようになった。
しかし、野菜の生産販売はあまりやりたいとは思っていない。
だけど
自分では食べたいからという理由でちょっとだけってことで
野菜も作っている。
今ではそりゃあ美味い野菜ができる。

今回も依頼があり
どうするかと思っているが
話があるときはだいたいそれなりの量を欲しいと言われる。
そんなにないって・・・
うちの野菜は一回食べるとだいたいずっと食べたくなるらしい。
でも生産には限度があるからできただけってことで。

スタンスが自分が食べたいもの、食べられるものだから
いいものが出来るのではないのかな?
自分で食べて美味くないものは売りたいとは思わない。

それは米もそう
旭1号に特化したのは自分で美味いと思うから。

食べた瞬間に体に広がるあの感覚は食べてみないとわからないだろう。




chorga at 11:18│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 有機物の循環を考える
  • 有機物の循環を考える
  • 有機物の循環を考える
  • アスパラ収穫中~理想の生産技術へ
  • アスパラ収穫中~理想の生産技術へ
  • アスパラとりっきり栽培の苗
  • アスパラとりっきり栽培の苗
  • アスパラ施肥
  • アスパラ施肥
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: