2017年03月21日

畝整理

image
田の畔を整理しています。
ここは家からはちょっと離れている植木にあります。
ちょっと標高が高いところで水は地下水を汲み上げて使います。
昨年、使う水の量が多くて汲み上げるための電気代がびっくりするくらいかかりました。
理由は畔が少し崩れて漏れていたことでした。
しかしこの写真の通り、畔が竹に占領されて見に行けなかったんです。
全部済んでから発覚したので今年はやるまえにきちんとやっておこうということです。

アスパラで忙しいけど、それはこの時期イッシーに任せて
とにかく整理しておかねばとやってます。
しかし背中が痛くなって大変です。
小さい竹は刈り払いでやったがいいので使ってますが
振り回すのが大変で、その結果が背中の痛みになってます。

農の仕事はやることがどんどん変わっていきます。
そのたびに体が慣れる頃は次ってことになります。
最近しょっちゅうあちこちが痛い痛いって言ってるんですよね~
年齢による体の劣化はいなめないんですね。
そこを上手くやっていくのが年の功って言われるんでしょうね。

仕事の変化は仕事の段取りの変化に対応できなくてはなりません。
つまり仕事の変化の前に段取りを考えなくてはなりません。
そうなるとどうするかの知識が必要となります。

百姓というのはなんでも知っていなくてはできない仕事で
百という文字が使われていると聞いたことがあります。
実際はそんなものではなくあらゆることを知らなくてはできません。
そこが魅力でもあります。

作られた道ではなく自分のやりたいことを形に出来るのは素晴らしい。
ただ金にすることは難しい・・・
いやいやなんともですね。
金にすることを一番に考えるのならばこの仕事をやっていませんが
稼がないと出来ない仕事でもあるんです。

刈払い機を使いながら頭はそんなことを考えたりしています。

いろんな思いが巡りながらも
早くやっていしまいたい~~




chorga at 19:18│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • もうすぐ種まき
  • いよいよアスパラ始まる
  • いよいよアスパラ始まる
  • 取り込み詐欺?
  • 取り込み詐欺?
  • 米のなんかの取り組み
  • 畝整理
  • 思いを伝えられたか?
  • アスパラ採りっきり栽培