2017年03月04日

腐植水の大腸菌検査

image

今日は長らく爆気していた土菌ちゃん(腐植水)の大腸菌を調べてみた。
みごとに真っ白で大腸菌はいなくなっている。
これは有機物が腐植化して土に向かういく過程にいることであり
そこにる微生物がフェノールに向いていることを示している。
よって非フェノール系の代表である大腸菌の働きを抑えているのだ。
これにより この土菌ちゃんは大腸菌なり非フェノール系の菌類を抑える力を持っているということで
作物の病気に対抗できる。
これは自然界の法則でありその一部をクローズアップしたようなもの。
さらに成長促進までやってくれるので 通常農薬などを使わなければ対処できない状況に効果を発揮する。 アスパラにはこの方法を使って無)農薬に仕上げていくことを考えている。
まあ、試験的にやっていくので全部ではないのだが
その感じを確認していきいずれ全て農薬を排除したい。
今まで試してきた経験をもとにでも仕上げていく作業は簡単ではない。
不確定要素が存在する限り完璧はありえないが 完璧に近づけるようにやっていくしかない。
腐植とは本当に不思議なものだ。
掴みきるまでは時間がかかるかもしれないが これを極めることができたなら
本当に凄いことになるんではないかと思う。
それには相当の知識も必要となるんだろうが 楽しくて仕方ない。
毎日思いは膨らむばかり。
いや~いいねえ~~~

chorga at 21:15│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • ネギの定植
  • もうすぐ種まき
  • いよいよアスパラ始まる
  • いよいよアスパラ始まる
  • 取り込み詐欺?
  • 取り込み詐欺?
  • 米のなんかの取り組み
  • 畝整理
  • 思いを伝えられたか?