2017年03月03日

今だ彷徨い

いやいや、忙しい日々です。
例年の行程にアスパラが入ってきて
ずっと仕事が押してきています。

思った様に進まない近年でしたが
今年こそはと頑張っているんです。

そんな中でもいろいろ考えています。

自然栽培を基本に置いての生産はそのままですが
BLOF(科学的有機栽培)を参考に自然栽培を見ていってます。

自然界を科学と化学で分析しながら
どういう方法を用いていくのか考えるのですが
なかなか嵌るところが見えない。

BLOFを勉強してみて
自然栽培のいいかげんさと素晴らしさが見えます。

そこはどういう自分の思いが反映できるか
方法論の選択になるような気がします。

つい先日BLOFの勉強会に参加しました。
再度BLOFの素晴らしさを感じました。

化学的に追求したその理論には感服します。

BLOFは有機栽培で、肥料を使い
作物の大本である炭水化物を操っていきます。

生命の根源である光合成までも操るというとんでもない方法論です。
しかしその根源は自然界の観察からしかいけない世界です。

自然界の動きは不特定の環境条件に左右されますが
BLOFでは全てではないですがそれすらも操れるような気がします。

そんな凄い理論に向かうには
もっと自然界のあらゆることを知っていかねばならないと考えています。
化学で進んでいくのもいいですが
そこだけでは越えられないものが自然界にはあると思います。

科学的に考えることは好きですし
思ったように進んでいくのを体験したらはまりますよね。
そこに自然界を考えたうえでという事を思っているのかもしれません。

今はBLOF的な見方で自然栽培を考えているのですが
腐植の使い方くらいでしか対応できないでいます。

自然栽培、腐植技術、BLOF技術、それともうひとつを組み合わせて
その時々に対応できる総合的な方法論が見え隠れします。

なんとなく彷徨っている私がいます。
覚醒できる日がくることを期待して
毎日を過ごしているのです。




chorga at 18:31│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • ネギの定植
  • もうすぐ種まき
  • いよいよアスパラ始まる
  • いよいよアスパラ始まる
  • 取り込み詐欺?
  • 取り込み詐欺?
  • 米のなんかの取り組み
  • 畝整理
  • 思いを伝えられたか?