2014年04月02日

お客さん

今日は新しい取引先になるかもしれない方々が来園
東京でいろいろやっていらっしゃる。

やはり旭1号を売りたいんですと。
米はたくさんの人が作っていてたくさんの人が売っています。 
その中で旭1号に目をつけるとはどんな人か?

やはり例に漏れず自然栽培なんだな。
はっきり言いました。生産方法だけで判断するのはナンセンス
今そこにある食材は安全かどうかが問題でしょ?

それを判断する方法を考えていると。
自然栽培という言葉に踊らされている人とはやりたくない。

一応説明はしたんだけど、どこまでわかってくれるかはわからない。
いずれ何かの連絡はあるでしょう。

なんとか生産量を増やそうとやっているけどなかなか難しい。
仲間が増えてくれるのならばいいんだけどね~

自然栽培の人はすぐに年数を言う。
年数だけで判断できない事はたくさんあるんだよね。
ひとつの材料にはなるけど、それで価値を決める傾向は良くない。
自然栽培でやってますってボロボロのものを高値で売るなんてアホやね。
買わされている事に気がつかないと。

今後はのんびりと極めていこうと思っているんだ。
何が大事なのかをしっかりと見つめなおすつもり。

 

chorga at 16:55│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 旨いネギ
  • ネギ草処理2
  • ネギ草処理2
  • ネギの草処理救出作業
  • ネギの草処理救出作業
  • ネギの草処理救出作業
  • ネギの草処理救出作業
  • 田植え終了~
  • 田植え終了~