2015年07月11日

思いと金

忙しくて更新できなかったね。
田が急に倍まではないけど増えたので
朝早く夜明けともに行動を開始
見えるまでは何かをやっているという生活が続いていた。

田植えが終わり、ひと段落かと思いきや
ジャンボタニシとの格闘が待っている。
補植作業に追われている現在。
このあたりは7月盆なのにそれどころじゃ無いな。

扱う米の量からすると自前の米が多くないので
いつも金の回しに頭を痛める。
段々お客さんからの要求レベルも高くなってくるので
質を上げるための機械も入れながらだから
金銭的には苦しい状況から逃れられない。
本当はかかった経費に上乗せしたいくらいだが
それをすると慣行ものが安くなっているので
売れなくなってくる可能性もあり出来ないでいる。

なんとか生活を切り詰めて生活している。
そこに新しいこともやり始めたから
いや~たいへんだ。

機械類の大きな支払いがもうすぐ終わってくるから
少しは良くなってくるだろうか。

息切れしそうな状況で
精一杯やってきたが
このところ頭に浮かぶのは
何故にこんな思いをしてまでやっているのか?

必要とする人たちに喜んでもらいたいから

だが、それで自分が苦しかったら本末転倒ではないのか?

そんなこんなを考えながら
状況を良い方向に向けるには一時的な金が必要ということ。
金に振り回される生活は嫌だが、金が無くては目的も達成できない。

目的は何か?

絶対に安全なものを必要とする人に提供すること。
自分が食べられるものを提供すること。

自分自身が食べるものを選ばなくてはならないからであるからこそ
何でも食べられない人の気持ちがわかる。

金を生み出す生産方法は知っている。
だが、それははたして安全なものになるのか?
その疑問が取れないうちは生産方法を変えるわけにはいかない。

安全なものになる事を願って取り組んでいる自然栽培だが
出来たものが安全と思われるというだけで
実は何も確証を取れるわけではない。

自然栽培と言う言葉に踊らされないようにと自制をし
色んな方法を使って安全なものに仕上がるようにやっている。
自然栽培信者には気に入らないらしいが
その取り組みに期待してくれる人も多いようだ。

自分自身の思いとずれるといきなり切り捨てる人もいるが
もともと同じ方向を向いていたはずだろう?

そんなこんな仕事に追われながら
頭の中はいろんなことを考える。

自然界は解らないことが多いのだが
できるだけ科学的に追求し
さらに化学的に証明できるところまでやっていきたい。
それは目指す安全なものの何故?に答えることだからだ。

思いと金

何かの解決する方法を見つけなければいけない気がしている。
今のままでは息切れしたら終わってしまう。
年齢からくる衰えはそれを助長してくるだろう。

いい加減なものになってしまうくらいなら
辞めてしまったが良い。

何かのシステムを作り出して
金がうまく動くようにしていきたいと思う。
辞めたらそこまでだからそれは不本意。

よく考えてみよう。


しかし疲れている・・・・


chorga at 16:06│Comments(1)思い 

この記事へのコメント

1. Posted by もりもり   2015年08月04日 13:45
4 自分は鹿児島で自然栽培【露地野菜のみ】で5年目ですがようやく今年の夏から良くなると確信を持てるぐらいとても良い生育状態でしたが雨が凄く半滅状態です。
お客様様からも評価を頂き圃場も機械も増やしたところでした。
ブログを拝見してまして何かシンクロを感じたものでコメントさして頂きました。
これからもブログ楽しみに拝見すると思います。 気張れ~元田農園!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • ついに完成か?
  • ついに完成か?
  • うらけん
  • うらけん
  • 遠野から
  • 朝霧の旭1号
  • 朝霧の旭1号
  • 旭1号の状況
  • 稲刈り前 野菜
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: