2015年06月02日

自然栽培と動物性肥料

自然栽培が嫌う動物性肥料

今までの自然栽培では肥料を使わなければ、又はその影響を取り除けば上手くいくと言っている。
ある意味それは当たっているかもしれないが、全てが上手くいくとは言っていない。

日本に食料が不足してからは肥料を使ってたくさん収量を上げることが目標となっていた。
経済が発展し世界中どこからでも食料が調達できるようになってからは質を求められるようになってきた。
しかしその質は流通しやすいものを優先し中身については未だにおざなりである。
中身の質を優先すべきであるはずなのに外見ばかり、みんな形を作っているようなものだ。

中身に目を向けると、何を基準にするか?
自然栽培では腐敗するかどうか?を目安にするようになる。
これは自然栽培の祖 岡田茂吉氏に偶然もたらされた米の保存品の現象から始まっている。
ビンに詰めて保存していた米が腐敗したものとそうでないものがあり
そこから無肥料栽培が形成されることになっていく。

現代においてそれを再現すると
肥料分もしくは堆肥分として何かを使うとしたときに
動物の糞尿をベースにしたものは腐敗するものが続出
植物で作ったものはすこぶる調子がよく腐敗しにくいものが多かった。
自然栽培ではそこから単純に動物性のものを否定してしまった。

何故そうなっていくのかの検証もしないままなので
やはり安全なものをと多くの人が取り組んだ有機栽培を否定するような状況になった。
有機栽培もわからなかった為に黙るしかなかったのだろう。
次第に動物性有機肥料は敬遠される雰囲気。

ところが江戸時代にはどうやっていたかを調べてみると
なんと人糞をも使っている。
当時の農家の知恵は素晴らしく、人糞を土壌改良剤に仕上げてしまっていたのだ。
江戸では人糞を集めて商売にしていた人がいたのだという。
人糞は大事な商品になってしまっていたのだから
江戸の町が綺麗であったというのはにわかに信用できる話になってくる。

どうしていたかというと肥溜め技術
昔は多く存在していた肥溜めだが、これにとんでもない技術が隠されていた。
今では捨て去られた技術だが、現代風に再現することもできる。
その技術を使うと作物は素晴らしく美味しく腐敗しないものが出来上がる。

有機物の変遷と土の生成、微生物の関わりを知れば出来てしまう自然の循環といえる技術だ。

現代の食生活を考えると肉は必需品であり
牛豚鳥の肥育は欠かせないものになっている。
当然その糞尿は処理されなければならないが
これが処理できないで困っている業界がある。
糞尿を土に入れると肥料分になることを利用して
循環型という名で処理しようとしている。
ところがこれは江戸時代みたいに改良剤にまで仕上げたものになっていないために
有機肥料を使うと腐敗してしまうと言われてしまうのだ。

自然栽培において動物性のものは使わないとしているが
その人たちは肉は食べないのだろうか?

私は自分のセミナーでそれを問いかけたら、食べない人もいたがほとんど食べると答えた。
肉を食べる人は食べる責任がある。
汚いと蓋をするわけにはいかないのだ。
そこで糞尿から土壌改良剤を作り出して生産に生かす方法を提案。
肥料分として機能するのではなく、土壌を良い生産物ができる状態にする機能を作り出すのだ。
糞尿からそれができて、ちゃんとした循環を担うのならば自然界の法則に則した自然栽培である。
動物性を嫌う自然栽培に向けた挑戦でもあったので
チャレンジと名して活動した。

原理が理解しづらいこともあってなかなか共鳴して貰えなかった。
だが、これほどの技術は他にないと頑張ってきた。
思うほどの影響は与えられなかったが、その挑戦は続く。

地上自然界では土をベースに植物が繁栄してこそ動物が生きられる。
自然界のルールがそうなっているのだから変えることはできない。
動物の活動は土と微生物と植物が支えているのだから
そこにはうまく回るルールが出来ている。
そのルールは宇宙規模でのルールを基に地球環境で形成された。

動物の頂点と言われる人が生きていくには
知らないうちに形成されているルールに乗っているからこそだ。

そのルールを化学という名の下壊していこうとしているようだ。
有機物の循環こそ生の元であるにもかかわらず
その循環を壊してきている。
その循環を戻すことをしようとすると
おかしな事をするかのように見られる。

どこかおかしい自然栽培がそこに写って見える。
自然栽培が動物性肥料を嫌う理由は単なる情報不足からだ。
その本当の事を知らないままに思わず掴んでしまった益に執着してしまい
本質が見えなくなっているのではないか?

動物性でも植物性でも同じ有機物。
有機物の処理の仕方を掴むことによって解決できたはず。

自然栽培はもっと先があることに気がついてほしいものだ。


chorga at 00:01│Comments(0)思い 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 大好評お試しパック
  • 麦の種まき
  • 2018スーパーマーケットショー
  • ライブ配信
  • 450g
  • そろそろ・・・
  • 大豆天日干し
  • 大豆天日干し
  • 抗酸化力検査2016