2018年07月

2018年07月12日

おひさしぶり

随分久しぶりの更新になりました。
ここ数年の不調とこの1年の危機脱出活動で必死でした。
この話はいずれ書いていくとして
ようやく今年の田植えが終わりました。

途中台風大雨と中断させられて
アスパラでのいろいろもあり
なかなか仕事が進みませんでした。

毎年やられているジャンボタニシによる食害が
今年は少なくていいかもしれません。
何が起きるかわからない現場では気を緩めることはできません。

親父から教えられた「年波」(としなみ)にはかなわないけれど
出来るだけの事をやって生産に向かっているけど
状況は毎年違うし対応も毎年違います。
やれることを精一杯やらねば生産は落ちてしまうのです。

同じことをやっていればいいというわけではありません。
毎年一回しかできないぶっつけ本番を
同じ状況と全く違う状況が複合されてきます。
経験だけでは通用しない自然相手の仕事
制御することは難しいとなれば
対応力が決めてになります。

自然相手のこの仕事は完成が見えない

やりがいはありすぎます。


chorga at 17:41|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • 遠野から
  • 朝霧の旭1号
  • 朝霧の旭1号
  • 旭1号の状況
  • 稲刈り前 野菜
  • 稲刈り前 野菜
  • 稲刈り前 野菜
  • 稲刈り前 野菜
  • 稲刈り前 野菜
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: