2017年07月

2017年07月15日

自然栽培の進化

自然栽培の進化

長年自然栽培に取り組んできて
多くの情報を吸収し実践してきて思うところがある。

目先の技術に捉われるのではなく
地球環境における自然と言われる状況に応じた方法を
その場その時で使い分けることが出来るようになることこそ
自然栽培の生産の技術であろうと。

今まではその前提での葛藤。

ただ単に肥料を使わないことこそ
農薬を使わないことこそがその条件みたいになっていたが
それで自然を知ったような気分になっていただけではないか?

簡単に自然という言葉に騙されていないか?

自然という単語は
明治時代にアメリカからの単語(natural)を訳するに充てられて始まったと聞いた。
訳した人は知らないがそういう表現がそれまでに無かったということだ。
(natural)は自然の~天然の~という意味合いの形容詞。
人の手がはいっていないありのままの状態を表すらしい。

ということは人の手が入る自然栽培なんて言葉だけで考えたらありえない状況。

つまりは自然栽培とは自然または天然に出来るだけ近い状態のものを生産するということになるのだろう。
しかしこれは生産側の考えであり
それを食する人から考えたら
生産方法がどうこうではなく
生産されたものが自然に近いものという判断でいるのではないかと思う。
(思っている?思わせられている?)

自然にできたものに近い生産物とはどういうものなのか?

はたしてそれを考えて生産している生産者はどれだけいる?

肥料と農薬を使わなければ自然栽培?


簡単に言うと自然栽培は販売に都合がよいと使われているだけのような気がする。
そこに焦点を置くと
いいかげんだよね。

自然とは何か?
自然の循環から生まれる植物はどうあるのか?
そこに目を向けて本当に良いと思われるものを追求している生産者はどれだけいるのか?

本当に良いとはいったい?

生産するにあたり
そこの見るところを間違ってしまったら
全く違ったものを作っているのかもしれない。
肥料と農薬を使わないだけの駄作。


駄作を作らないにはどうしたらいい?

自然は簡単に理解できないし操るなんて無理難題に感じる。
しかしそれで生産するとは奢った人間だよね。
ならば
今出来ることから始めて積み上げていくしかないんだよね。
自然に向き合い自然を観察し
自然の流れを少しでも理解する努力を惜しまない。
理解が進めば少しづつ進化していく。

これこそ自然栽培の向かい方ではないかと。

あれこれやったらそれは自然栽培ではないとかいう人もいるけど
自然栽培の捉え方はいろいろ。

自然をできるだけ理解しようとする努力をしない人から言われたくない。

だから販売手段と言ってしまうのかもね。

でもね、
やっていて思うのは販売価格が安いな~って

出来るだけ思うものに近づけようとすると合わない。

いずれ生産者が少なくなってしまえば高騰するんではないかと思う。
安いものを求める人は安全と思えるものは手に入らなくなるかもね。
その時はもうすぐそこに来ているんだよね。

ああ~脱線してきたから今日の妄想は終わろう。



つまり
そこに留まっていては自然栽培なんて・・・・ってことさ。







chorga at 00:01|PermalinkComments(0)

2017年07月14日

ネギ草処理2

image

image
今日もネギ草処理
昨日のところとは違う場所で自然栽培歴13年のネギ専用畑
何年たっても草には泣かされるね~
ウィングモアを使ってだけど微妙にバランスするのに
かなり力加減が必要でこれだけでヘロヘロになってしまった~



chorga at 17:16|PermalinkComments(0)

2017年07月13日

ネギの草処理救出作業

image

先月草処理したネギ





それが

image
今日のネギ畑、
入院、田植えに手間どっている間に草だらけになっていました。

image
草処理中刈払機でこんな感じ・・・気が遠くなりそうだわ~
image
モアを使って
なんとかここまでやりました。
いやあ~疲れた~
少し乾かして明日から細かく作業を入れてネギの救出します。



chorga at 13:00|PermalinkComments(0)

2017年07月12日

田植え終了~

image
image
長い田植えが終わりました。
田に水が入って一か月弱かかりました。
盲腸炎の手術から2週間
入院を早く切り上げて体を
だましだましで何とかここまできた。
はあ、ほっとした。
明日は術後経過の確認のために病院です。



chorga at 01:09|PermalinkComments(0)

2017年07月09日

最近の出来事

まあ~なんということか?
大変なことばかり続いているんでブログが書けていませんでしたね。

ちょっと一息で書いてます。

5月の米の種まき前に盲腸炎で入院し散らして3日で退院
そこから忙しい毎日を過ごしてきていたのですが
田の準備ができてようやく田植えとなり
6月26日から田植えを始めたのですが
その日にまたも盲腸炎が再発~~!!

これで4度目なのでさすがに病院も切ったがいいと。
え~今日から田植え始めたばかりで・・・でも痛い~~

そのまま国立病院に転院。
27日に手術
担当の先生に早く退院したいと訴え
31日に退院しました。

でも切った腹は痛いんだよ。
小さな穴を3つ開けてカメラ入れてのだから
実際に痛いのはへそあたりのちょっと大きめのところだけ。

ちょっと遠めの田は代掻きが済んでいなかったからやろうと思ったけど
さすがに痛くて出来ない。
なんとか仲間に頼んでやってくれたが
なんとも水がなかなか入ってくれずに数日かかることに。
で、そこらが今日ようやく田植えが終わった。
あいだで大雨であちこち大被害が起きていたのはご存知の通り。
いやあ~~~必死よ。

明日から苗床と残っている5反ほどををやっていきます。
切ったところがちょっと痛むんだけど騙しながらやるしかない。
アスパラはイッシーと嫁に任せっぱなし。
ネギは草だらけになってしまっているから
田植えが終了後すぐにかからねばならない。
米の出荷は娘が一手に引き受けてくれて助かってます。

あとはタニシに食われたところの手直しも待っているんだよね。
やれるのか俺。

頑張るしかないか~~



chorga at 21:52|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • ネギ草処理2
  • ネギ草処理2
  • ネギの草処理救出作業
  • ネギの草処理救出作業
  • ネギの草処理救出作業
  • ネギの草処理救出作業
  • 田植え終了~
  • 田植え終了~
  • ネギの定植