2015年05月30日

プレミアム元田味噌

DSC_0297
1432957917509
1432957905550

元田農園で作った自然栽培旭9年もの米と自然栽培10年大豆を使って
味噌を仕込みました。

今までは麦も使った合わせ味噌だったのですが
米味噌が柔らかくて品がいい感じがしました。

合わせも美味いし米味噌も美味い。
今回は舌触りが柔らかく感じた米味噌で仕込んでみました。

使う材料が元田農園での自然栽培もののみ。
塩は長崎での自然塩

米は2次米は一切使いません。
そのまま食べてもらえるものを使うと舌触りが柔らかくなりました。

昨日、自然栽培麦も取れたので次回は合わせも作ってみます。


今回は少し寝かせて販売開始いたします。

ご期待ください。

 

chorga at 13:06|PermalinkComments(0)

2015年05月28日

麦刈り


2015052809540001
田の準備も忙しい中だけど
麦刈りをしました。
知っている人はわかるだろうけど自然栽培での麦はちょっと違う。

今年からは自前の生産物でできるだけ自前の加工品も作っていきたい。
「元田味噌」も全て自前での生産物でさらに加工の仕方も考えて作ります。
「プレミアム元田味噌」なんて考えておりまする。

あれもしようこれもしようと沸き立つ きよみずしぜんむら なんです。






chorga at 20:44|PermalinkComments(0)

2015年05月27日

やった~パソコンが早くなった

このところ更新ができなかった理由のひとつにパソコンがうまく動かないというのがあった。
中古で買ってきたけどハイスペックだからと期待したのになんだよ~
結局パッドでしかネットを見ないという日々が続き
今までやっていたノーパでの更新はおざなりになっていたのだ。
この症状はXPが使えなくなってきたときから始まった。
7に切り替えてたのにうまく動かない。
XPで動いていたのに7で何で動かない?

嫌気が差していたというのが更新しなくなった大きな原因。
パソコン触りたくない病だな。

それがメモリー増やしたとたん動くようになった。
そう思っていたのにパソコン屋ではハードデイスク交換を進める。
メモリーは今のままで動くというが実際は動かない。
なんだよやっぱりか。

 また思いを書いていけるな。

ということで11年目の自然栽培は新しい段階に入っているのかもね。
 

chorga at 21:18|PermalinkComments(0)

2015年05月20日

イオン筑紫野でお米販売します

DSC_0293~2DSC_0294

5月22日から24日まで福岡県筑紫野市のイオン筑紫野にてお米販売します。
みんな来てね~



chorga at 20:08|PermalinkComments(0)

2015年04月28日

市長とのBLOF対談


農業についての色んな話があるのだけれど
地域の底上げになるのではないかと考えて
BLOF理論を市長に話す機会を頂いた。
自分自身は自然栽培の追及から出会ったBLOF理論であったが
そのポテンシャルには感動させられている。

簡単に言えば栽培についての基本部分はどんな生産方法でもそんなに変わらない。
その基本部分からの追求から実際に生産する方法論
それらを実施している人たちの結果から見てのBLOF理論は
凄いというほかないほどだ。

高品質多収穫であって農薬を必要としないなんてあるの?ってところを実現している。
確かに多少は勉強しなくてはならないが
それを知った上での生産は雲泥の差が出ることは間違いない。

さて、せっかく頂いた時間だが
どう説明するかで随分と考えもしたが
時間が短すぎるために思うような結果とは言えなかったかもしれない。
まあ、精一杯のことはやった。
後はどんな反応がでてくるのか?だ。

話の間テレビ局のカメラが入っていた。
昨年お世話になった局の人が偶然米がほしいとのことで数日前に家に来たとき
ちょっと話したら映像に残しておきたいという事だったのだ。
市長も当然構えるはずなので下手なことはいえないはず。
本音の部分が見にくかったのは残念だが、良い作物を提供するという方向性はわかっていただいたと思う。
投げたボールが返ってくるのかどうかはわからないが
何もしないよりはやったがいい。

自然栽培の追及をしている自分自身から考えると
いきなりの自然栽培よりも理論に基づいた生産方法を身につけて
その延長線上に自然栽培があるという感覚だ。
方法論に良い悪いはあまり考えないようになってきた。
出来上がってきたものが良いと思えるものになっているかどうか?
そこが今後の注目点。

求めるところは生産者も消費者も間の流通者も納得できる状況。

忙しい中時間を割いていただいた市長には感謝します。
このために業務の時間を割いていただいた担当のお二人にも感謝
そして今後の対応を期待いたします。
ありがとうございました。


しかし市長の何か特別な何かがあるのか?って質問にはまいったな~
まっとうな栽培には魔法みたいなものはありませんよ。
積み上げてきたものを効率よく処理する方法としか表現できなかった。
世の中には未知のものが存在するかもしれないが
都合のいい未知のものなんてそんなに簡単に手には入りませんよ。
基本的な部分の積み上げこそ大事なんですよね。

地域ごと農薬を使わない状況になったらいいなあ~
無農薬の生産物が地域にたくさんあるよってなれば
たくさんの人が集まってくれるようになるだろうし
そんな地域だったら生産に関わりたいって若い人も集まってくるんじゃないかな~

そんな思いを持っての市長との対談でした。




chorga at 16:46|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • 旭1号の状況
  • 稲刈り前 野菜
  • 稲刈り前 野菜
  • 稲刈り前 野菜
  • 稲刈り前 野菜
  • 稲刈り前 野菜
  • 稲刈り前 野菜
  • 台風過ぎて
  • 台風過ぎて
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: