2014年04月06日

ネギの今日

DSC_0013 (448x336)
ネギも大分定植できてきたが予定の半分も行っていない。
苗の異変により手間がかかっているからだけど
いずれにしろどんどん進めることと状況判断。

この5年間にやってきたマルチでの方法は一部でやる。
専用機械が再度作り直しになってしまって
この旧来のやり方でやるしかないのだ。


 

chorga at 10:46|PermalinkComments(0)ねぎ 

2014年04月05日

今後の計画

今後の計画

状況を考えて多品種野菜を一旦やめた。
理由は簡単、稼ぐのには適しないから。
まずは農業で普通に経営できる形が必要と判断。
それには営業売り上げが少ない。
そこで米とネギに集約して売り上げを上げることを優先しただけ。

元田農園からの野菜が欲しいという話はたくさん聞くが
手間の割には売り上げは上がらない。
手間の分を価格に転嫁すれば高すぎるといわれる。
それは効率を考える事も必要なのだが
今の状況では効率を上げるなんていくら投資すれば良いのか?ということになるのだ。

私自身は野菜をやりたい。
自分で食べる野菜は自分で作りたい。
野菜をやめて仕方ないから買ってきたものを食べると食えない・・・
あまりに不味い。

今年は米が多少増えるくらいだが
ネギでの収量アップを見込んでいる。
ところがこのネギ、苗の時点から問題多発。
ハウスでのマイナス要因が酷くでてきた。

ここには前駆腐植が活躍してくれてなんとか治められたが
予定していた大きさになってくれない。
そのままでは計画が崩れてしまう。
そこでハウスから出して仮定植している状況。
なんとかなりそうだ。
何がどうなっているかはわかっているが
マイナス要因は出てきてからの対処になるために
頭を痛める。
普通の感覚では農薬と化成肥料をわずかに入れるだけで解決する話だ。
とりあえず苗という状況での話しなんだけど。

それは出来上がった時点で何がおきるかわからないから
農薬は使わない。
農薬を使わない事と売り上げを上げることのハザマで悩まされるのだが
我が家の売りは自然栽培
前駆腐植だけは使うと公言しているからこそ成せることでもある。
前駆腐植もいずれ使わないで行く事になっていくだろうが
対応法のアイテムとして持っておく事にしている。

理由は簡単で、求められるものを求められるだけ供給できる事も大事な事だから。
かといってそれで中身がぞんざいな物になっては意味が無い。

中身が最高のままで需要にどうこたえられるかが目指すところ。
あらゆることを考えていくのが私のやり方。

最高の中身が生み出されるのならば農薬だって悪いとは思わない。
今の時点では良くないと判断するから使わないのだ。
自然栽培で悪役の動物性肥料も実はとんでもなく素晴らしいものになる事を知っている。

もっと考えようよ。

全ての要件を満足できる生産物を生み出す事こそ目標だ。



chorga at 22:01|PermalinkComments(0)思い 

土壌生成理論

素晴らしき土壌生成理論
私の一番尊敬できる人 内水護(うちみずまもる)氏が作り上げた。

その思いを壊す事だけは絶対にあってはならない。 

chorga at 06:00|PermalinkComments(0)

2014年04月04日

藁処理

n20140404-1
雨がちな天気だけど、藁処理
トラクターの上は寒くて仕方ない。

先月携帯をAUからドコモに変えたんだけど
使い方が良くわからないので写真が上手く使えなかった。
ようやく使える事ができたよ~

変えたのはパカパカ携帯で、パッドとの2台持ちとなった。
(前はスマホとPAD)
スマホでの料金があまりに高いので必要なところだけにすることとなった。
料金は半分以下になって嬉しい。

えらく安くなったからね~



chorga at 14:55|PermalinkComments(0)今日の記録 

2014年04月03日

今日の記録3

何をしたかの記録が必要らしい。
簡単な記帳すらできないので、今までブログがその代わりだったのね。
昔は手帳にしっかりとメモを残す癖がついていたのに
今ではそういうことをやらなくなってきた。
なぜかしらブログは続いているのでこれをその代わりに使うとして
もう少しこまめに書いていこうかと考えた。
さて、続くのだろうか?(笑)

めもめも
今日から田の仕事を開始
まずは田に切り落とした藁を早く腐植させるための処理
ハンマーモアで草と一緒に藁を粉砕 
とはいっても藁は簡単にはいかないからあおの部分を表に出せれば上等
田は冬場のゴルフ場みたいに見える。

ネギの定植は鈴木君におまかせ
今年はネギである程度稼がないと鈴木君に対価を払えなくなる
気合を入れて頑張ろう。

我が家だけでの田は今年も増えなかった。
しかし近隣に協力いただき増やしてもらった。
支払いに頭を痛めるけど
需要に供給が追いついていないから踏ん張りどころなんだろう。

 

chorga at 19:30|PermalinkComments(0)今日の記録 
ギャラリー
  • もうすぐ種まき
  • いよいよアスパラ始まる
  • いよいよアスパラ始まる
  • 取り込み詐欺?
  • 取り込み詐欺?
  • 米のなんかの取り組み
  • 畝整理
  • 思いを伝えられたか?
  • アスパラ採りっきり栽培