2014年05月20日

8月のセミナー

11回目の九州自然栽培研究会のセミナーは8月の28日29日に行います。
新しい情報も満載するからね~~

 

chorga at 22:33|PermalinkComments(0)セミナー 

今日の記録

旭1号の温湯消毒。
朝の4時に目が覚めて天候の予報を見たら、昨日まで12時からの雨が10時から降り出す予報。
だいたいこんな日はその1時間ほど早く降り始める。
明るくなりだした5時半ごろから作業に入る。
8時くらいにはほぼ作業は終盤
終わる寸前の8時半には雨が降り出した。

昨日の苗箱への土入れ作業でくたばっていたため今日はそれで作業中止。
あれこれで午前中の仕事。

午後からは名古屋からのお客さん。
その後環境保全型の勉強会

お疲れの日です。

 

chorga at 22:30|PermalinkComments(0)今日の記録 

2014年05月18日

スーパー有機 小祝塾

久しぶりです。
いろいろあって書いていませんでした。

今日は有機栽培の小祝氏が熊本にいらっしゃるというので仲間と行ってきました。
考えてみるとまともな話を聞くのは初めてだった。
本と資料である程度わかっていたんだけれど
いやいや、実際に話を聞くと違うな~

小祝さんの情報量は驚くほど多いしそれが繋がっているし
しかも化学まで追求する科学だもんな~
本当に素晴らしい。

本人は当たり前のことだっていうけど
あそこまでは誰も知らないよ~

何故に有機栽培の勉強をするのかというと
自然栽培も有機栽培も突き詰めていけば同じところに向かうのね。
土の事を追求するにもかかせないことなのだ。

自然界でおきている事を上手く扱う事で生産に結びつける。

そして出来てきた生産物がどうあるのか?が問題であるわけだ。
生産方法はよりよいものを生み出す手段でしかないわけで
生産方法での区分なんて参考程度にしかならない。

自然栽培というカテゴリーとして考えるのならば
あまりに科学が少なく幼稚に見える。
自然栽培では何が起きて何故に出来るのかの科学的追求が必要だね。

自然栽培、土壌生成理論、スーパー有機を上手く組み合わせる事ができたら凄いだろうな~
ってのが私の思うところなんですね。
科学するとみんな繋がっているから
分けることがおかしく思えてくるんだけど。

知ることは楽しいですな~~~~~
 

chorga at 23:20|PermalinkComments(0)

2014年05月02日

ふふっふ~~

最近あまりブログを書かなくなっている。
書けないというのは、そこに何かしらあるから。

そう、今も何かしらが起きているんだよね。

もともと言いたい放題の自分が大好き。
自分の思っていることをそのままに書いていくのは良い。

しかしそれが何かしらの問題を引き起こすとなれば抑えなくてはならないとも思う。
ちょっとわからない内容になっててもごめんといっておくしかない。

自分の性格上、面白い事があるととことん突っ込んでいく。
何があるのかわからないと我慢できないらしい。

特に農業にしっかりと目が向いてからはその傾向が激しい気がする。

自然栽培に出会って10年目
そこに何があるのかを追い求めて土に行き着いている。
その周りにある自然、地球から宇宙までの未だわからないところまでを考えていくようになってしまった。

目の前の生産物はどういう仕組を経てそこまでたどり着いたのか考えるに必要と感じているから。

そう思って一生懸命考え行動していたら
素晴らしいものに出会った。
それが土壌生成理論だ。

ところが、それに関わる人間に不信感を持ってしまった。

さてどうする?

最高に素晴らしいと思えるものを追いかけたいが
不信感を持った人間とどう向かい合うのか?

ああ、簡単だよね。
不信感を解消すれば良いだけだね。
徹底的にいくかな。




chorga at 05:01|PermalinkComments(0)思い 

2014年04月17日

ぐるぐる

ネギと米
今年はこれでいくんだけど、どうも上手く噛み合わない。
いったいどうしたものか?
こんな時もあるさと軽く考えていたけど、注意深くやったがいいのかも。

そんなこんな考えてぐるぐるしてます。 

chorga at 01:14|PermalinkComments(0)思い 
ギャラリー
  • ネギ草処理2
  • ネギ草処理2
  • ネギの草処理救出作業
  • ネギの草処理救出作業
  • ネギの草処理救出作業
  • ネギの草処理救出作業
  • 田植え終了~
  • 田植え終了~
  • ネギの定植